京友禅京都西陣 | 京友禅なら南進一郎

いちばんディープな京町家で愉しむほんまもんの誂え職人から学ぶよそにはない染め塾へようこそ

京友禅染色作家 南進一郎指導による、元禄時代より伝承の本格的京友禅手描き染め技法を、きものの聖地京都西陣の築150年の町家にて、プロの流儀をあなたの目と手で、はんなり体験・製作してみませんか?

南進一郎について

東京友禅作家 田中種水に師事、のち京都にて独立。そのデザインにより受賞多数、またNHK市民大学講座など出演

1998年
西陣にギャラリーを発足。マスコミに多数出演。
2005年
フランス・パリにて個展
2012年
NHK美の壷に出演
2014年
中国上海にて故 須田刻太 画伯と二人展

京そめ塾

築150年弱の京町家に住む、西陣の誂え職人の南進一郎が主宰する京そめ塾は、京町家の雰囲気をそのまんま満喫でき、誰でも手ぶらで来て、ハンカチなら2時間弱でつくれる体験です。体験後、お客さまがお作りになった作品を預かって、南進一郎が最終仕上げを行い、後日お手元へ発送します。(最短で20日)初心者にもわかりやすく、やさしくていねいに教えます。短時間で自分だけの色付け作品ができ、友禅のいろはがわかった、着物の見方がこれまでと変わった、と好評です。

※築150年の京町家の雰囲気を満喫。

※誰でも手ぶらで短時間で自分だけの本格的な友禅染め作品ができます。

※話好き、人好き、世話好きの主による、町家ならではのおもてなし

体験後に出来上がりを見せ合ったり、NHK『美の壷』でも放映された、昔ながらの京町家の風情を愉しんだり、京都に住んで50年の京都人ならではの、京都の歴史や観光スポットについてのディープな話を講師の南から直接聞けるのも魅力のひとつです。 電車やバスなどアクセスが容易で、近隣にはレストランやカフェが多く、京都御所や晴明神社、また埋蔵文化研究所、西陣織会館など観光スポットも徒歩圏内です。また毎回違った作品ができるので、リピーターも多いのも特徴です。

ハンカチ作りの場合

① 講師が予め色を用意し、お客さまのご来店をお待ちします。
② 実際の誂えと同様に止め竹の生地への張付けなど色付け作業の準備をします。
③ 見本をみながら、基本レクチャーを受け、講師と配色を相談します。配色は自由です。希望に応じて、講師が染料から色を調合します。
④ 絵柄に合せて色付けをします。微妙な色の変化など、講師がアドバイスをし、全体のバランスを整え、立体的な絵柄にします。

⑤ 宅配伝票に送り先など記入します。預かった作品を講師が仕上げて、後日発送します。お渡しは最速20日です。

ハンカチ(作品例)
配色は体験者の方が自由にえらびます。

少しかわった作品も(講師が考案)

体験コースとお誂え

半日コース
3時間・午前/午後
7,000円
1日コース
9:30-16:30
9,000円
特別コース
90分
5,000円
本格的に友禅技法を学ぶ
月3回
15,000円

※全て税別

体験のお申し込み

※世界で一枚のあなただけの作品です。お客様のイニシャルと南進一郎の落款を印します。生地:シルク

※作品は、蒸し→水洗い→ゆのしの後、お手元にお送りします。お渡しまで最速で20日です。宅配便かメール便で、着払い発送いたします。

※かつてエルメスのデザイナーに日本文様を指導したのと同様の形です。

※体験料金は、当日、現金にてお支払いください。(カード不可)お申し込みは、ご希望の日時などお申し込みフォームへの記入・送信、もしくは電話でお受けします。

元禄時代より伝承の本格的京友禅手描き染め技法による『誂え』にこだわります。 誂えにこだわるのは、その場で簡単な下絵や地色を描き、色を出して、お客さんに納得して貰って作り出したいから。たいそうな着物ではなく、お客さまに喜んでいただけるシンプルな『私だけの着物』を誂えたい。今年のテーマは、誕生花を染め帯と無地の着物に。染め帯は花の丸で、着物は刺繍の1つ花紋、地色はその場で出します。染め帯、着物、仕立て込で¥190,000、スカーフはその人一枚だけの誕生花で¥80,000(税別)です。

創作花紋例

誂えのご相談

京友禅体験者の声

お知らせ

minami-shinichirou

アクセス

京都市上京区大宮通元誓願寺下ル
北之御門町575
営業時間 9:30~18:00 定休日 月曜日

お問合せ 地図を見る 075-451-0325


徒歩の場合 地下鉄「今出川」駅から西へ15分



タクシーの場合 地下鉄「今出川」駅から西へ5分
JR「京都」駅から北へ20分



市バスの場合 201 / 203 / 59系統
「今出川大宮」停留所下車、南へ徒歩5分